1. ホーム
  2. デフマガジン

Close Up! 石山和善

2019/07/23

JDSAで活躍する有望なデフサーファーを紹介します。
(サーフ歴5年未満に限ります)

プロフィール

石山和善(愛知デフ)

初めまして、サラリーマンサーファーの石山です。
愛知県の豊橋方面に住んでいます。近くにお越しの場合、ぜひ連絡をください。一緒にサーフィンをやりましょう!

サーフィンを始めたきっかけは何ですか?
石山和善(以下、石山):夏ごろ、友人よりサーフィンをやってみたら?と誘われました。愛知県の全日本Pで友人からボードを借りてサーフィンをやってみました。そのときからサーフィンにハマり、本格的に始めました。
サーフィンライフはどのように過ごしていますか?
石山:ホームポイントである、赤羽根方面の石碑Pで週に3〜4回くらいやっています。
サーフィンをやってて、楽しかったこと、怖かったことは何ですか?
石山:サーフィンをやってて、色んなスキルが少しずつ身に付けるようになり、自分がレベルアップするのが楽しみです。サーフィンは飽きることなく、いつも楽しいです。
怖かったことは、種子島のあるポイントの岸から100mくらい先のリーフポイントで、リーシュコードが切れてしまい、死にかけたことです。
得意技は何ですか?
石山:ワイプアウト笑
上達するコツはありますか?
石山:その日のコンディションによりますが、いつもより1発を多く入れるように意識しながらサーフィンすることかな?
サーフィンの魅力を教えてください。
石山:サーフィンという型の中で、常に自分の成長を実感できるのが魅力です。