mail
MENU CLOSE

NSA湘南藤沢支部長と大会開催の相談

日時:2020年9月20日
場所:フューチャーサーフショップ
参加者
日本サーフィン連盟 湘南藤沢支部 支部長 田村隆之氏
デフリンピックプロジェクト委員長:加藤 敦士
デフリンピックプロジェクト副委員長:中村 健吾
デフリンピックプロジェクト事務局長:竹花 康太郎
手話通訳 横山晃子

世界デフサーフィン大会を湘南で開催したい
9月20日にNSA藤沢支部長の田村隆之さんの営業なさっているフューチャーサーフショップにて合議させていただいた結果、今後より大会開催に関しては前向きにご協力いただけることになりました。

日程はウエイティングを含めて2022年9月22日(木)〜9月25日(日)鵠沼サーフビレッジ前、あるいはスケートパーク前で開催できるか、地元ショップやローカルたちと検討してくださりますが、念のため下記の懸念事項も確認しました。

湘南の海はいつも混んでいる上、あまり波がない日が多いです。特に9月は連休でサーファーが増加することから大会開催を控えて欲しいと反対意見があった場合は、9月の連休以外の代案も必要になるかも知れません。ローカルルールにより、7月~8月は鵠沼周辺の大会開催は厳しいとのことです。

既に井上横浜市聴覚障害者協会理事長経由で佐賀和樹議員と会談する約束をしていましたが、田村さんとの関係も深いということで、個人的に連絡を入れていただけることになりました。

課題は色々とありますが、世界デフ大会を湘南で開催できるよう尽力してまいります。