mail
MENU CLOSE

津波フラッグ関連の意見交換

朝日国土交通大臣政務官による
「津波フラッグ」をテーマとした意見交換会が開催されました。
東日本大震災から 10 年の節目となり、津波防災への意識が改めて高まる中、 朝日健太郎国土交通大臣政務官の呼びかけにより、海水浴場等で津波警報等 の伝達に用いられる「津波フラッグ」をテーマとした意見交換を気象庁にて3月9日(火)に開催されました。

 

 

意見交換会参加者(敬称略)
■朝日 健太郎 国土交通大臣政務官
■入谷 拓哉(公財)日本ライフセービング協会理事長
■中村 健吾(一社)日本デフサーフィン連盟理事長
■加藤 敦士(一社)日本デフサーフィン連盟デフリンピックプロジェクト委員長

※ 今井 絵理子参議院議員も参加予定でしたが、所要のため欠席となりました。

 

 

「津波フラッグ」が多くの海水浴場 等で活用され、また、多くの方々に「津波フラッグ」を知っていただけるよう、 日本デフサーフィン連盟も周知・普及にしっかりと取り組んでまいります。