mail
MENU CLOSE

令和3年度 第2回 国際会議

・日時 令和3年5月9日(日曜日)18時~19時45分
・場所 オンライン会議
・出席者
副理事長:加藤敦士 専務理事:竹花康太郎(国際手話通訳)
ワールドデフ窓口:大西博之(国際手話通訳)
IDSA理事長:Ido
ブラジル:Andre Menezes
アメリカ:James Queen
敬称略
計6名

議題
各国の新型コロナ状況について

●ブラジル
・死亡者が増えている
・国から手当がもらえない
・日本に行けるか、わからない
・2020と2021年はサーフィンもできてない
・ワクチンが追いつけない
・2022年に開催するのは危険だ 2023年の方が安全

●日本
・新型コロナが落ち着いてない 終息の見込みは不透明

●アメリカ
・James Queen氏はワクチンを受けた 1回だけで良い
・イギリスのワクチンは2回受ける必要がある
・ワクチン接種証明があると他の国へ行ける
・アメリカの経済は苦しくなっている
・国の経済の回復見込みのある2023年に延期するのが良いと思う

●イスラエル
・イド理事長は2回ワクチン接種をしているので飛行できる
・イスラエルはロックダウンしてなく、サーフィンと仕事も普通に生活している

新型コロナウイルス感染症が終息する目処は立っていない。
世界デフサーフィン大会は2023年に延期するよう論じ合う。

自国のデフサーファーについて
・日本 JDSAの会員が70名くらいいる
・アメリカ 2007年の日本大会に出た人が参加してくると思う
・イスラエル 2〜3人?
・ブラジル 2〜3人くらいかな?
・フランス わからない
・スイス ANJAという女性スウェーデンの人
・ウルグアイ コンタクト中
・スペイン コンタクト中
・イギリス コンタクト中
・アフリカ デフサーファーはいない?
・オランダ パローという人 日本に来たことがあり、コンタクト取れる

大会のクラス分けについて
・年齢によるクラス編成したらどうか?
・参加者と年齢により3つのクラスに分ける
・オープン(エントリー自由)クラスもあった方が良いのでは?

HPについて
・HPを公開することで情報拡散できるのでいい
・JDSA主導でdsasurf.orgのドメインでHP制作を進めて欲しい

開催予定地 神奈川県鵠沼海岸について
・一年中コンスタントに波がある
・周辺は観光地になっている
・鵠沼のGoodWaveの写真を見せたら、みんなGoodサイン

IDSAの役員について
・どのように運営する?JDSA中心?
・ジェイムズ氏は手伝いたいとのこと
・イド理事長はFacebookやInstagramでJDSAとIDSAをフォローしてもらう

その他
・SNSやHPを使って情報発信して、より多くの参加者が集まるよう呼びかけていこう

JDSA OFFICIAL SUPPLIER

JDSA OFFICIAL SUPPORTING COMPANY

ASSOCIATED COMPANY